セリタの面接のこと教えてください!

株式会社セリタ 経営管理部 次長 中澤宏昭氏

--中澤次長はどんなお仕事をされているんですか?

中澤:経理や総務、あとは社内の情報システムのサポートですとか、事業部関連の集計やチェックのサポート等を行っております。
一次面接も担当してますので、応募いただく皆さんには一番最初にお会いすることになります。

--面接で必ず質問することがあれば教えてください。

中澤:2点は必ず質問するようにしています。ありきたりですが、まずはどこに惹かれて応募いただいたのかという志望動機です。
会社、業務内容、賃金、福利厚生など様々な要素のなかで、どういう点を重視されるのかを伺っております。

もう一点が、資格に関してです。仕事をする上でどのように能力アップを図ってこられたのかを知るために質問をします。
どういった環境でどんな資格を取得されたのかとか、実際に取ろうとしたけど取れなかったとか、資格に限らず仕事をする上で能力アップをおこなったことなどを伺っております。

--こんな方の印象が良かったとかありますか?

中澤:メモ帳を取り出して面接を受けられた方は印象が良かったですね。
私の説明をメモされたり、「ご質問ありますか」と訊ねた際に、恐らく事前に準備してきた内容をメモを確認しながら質問されて、この方は良いなと思いました。
事前に質問事項を用意したり、相手の情報をまとめたり記録したりと、そうした準備とか整理ができる方はどんな仕事でも、すぐに結果が出せていい仕事ができるんじゃないかと思いました。

--応募を検討されている方へメッセージをお願い致します。

中澤:今セリタは売り上げが大幅に伸びております。
事業も拡大しているので業務量もどんどん増えています。

比例して知識や技能が必要で対応しなければならない業務も非常に増えているんです。

はじめは分からなくても新しい業務・新しい仕事ができる様になりたい、知識や技能を身につけていきたいと考える方には、そうした環境や機会がセリタには山のように転がっています。
先輩に教えてもらいながら、自分の能力をどんどんアップさせたいという方にぜひ来ていただきたいなと思っています。そうした方には非常に働き甲斐のある会社だと思っています。

--最後に事前にお伝えしてない質問ですが、セリタという会社のどこがお好きですか?

中澤:そういうのあるんですね(笑)
そうですね、セリタは仕事に対して自由度があります。各自に任されている仕事も多いと思います。まわりに相談しながら自分なりに考えながら仕事に向き合って行けば、評価にもやりがいにも繋がるのは良いところだと思っています。

Posted by Serita_HR